ご存知ですか?今、国の政策で
ZEHが進められていることを。

住宅の「エネルギー基本計画」において

「住宅については2020年までに標準的な新築住宅で、

2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の

一次エネルギー消費量が正味でゼロとなる

住宅(ZEH)の実現を目指す」

とする政策目標が設定されています。


<メープルホームはZEHビルダーに認定されています。>
メープルホームでは、これに基づき2020年までに
自社の物件でZEHの占める割合を50%以上にする事を

目標とし、ZEHの普及・促進に努めて参ります。

 

<ZEHとはなにか。>
ZEHとは、Net Zero Energy House

(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で
住まいの断熱性・省エネ性能を上げる事、そして

太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、
年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の

収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅の事です。

 

<メープルホームでは、どんなZEHを提案しているか。>
風・太陽の光などを設計に取り入れた
パッシブデザインに高い断熱性能・気密性能を持つ
『パッシブZEH』をご提案しています。

小さなエネルギーで暮らす住まいを目指します。



ZEH普及目標と達成率

メープルホームでは、平成28年度の自社普及目標を上回る100%を達成致しました。
これからも、快適で体にも環境にも優しい家づくりを目指して参ります。

※こちらのマークにつきましては、当社独自の物となります為、無断転載・複製は固くお断り致します。