笑顔を支える家づくり

家は、家族が笑顔に満ちた毎日を暮らしていくための根本です。
家族が1つに集い、笑い声が響きあう家。
冬暖かく夏涼しい、空気もきれい。
人に優しい健康になれる家づくり。
夫婦・子供達それぞれの想いををカタチにする家づくり。
家族の数だけ個性が育まれる未来へつなぐ家づくり。
そんな誰もが理想に思う家づくりをメープルホームは
家づくりの基本と考えています。

私たちメープルホームは、金沢にある小さな会社です。
でも、家づくりにかける思いは誰にも負けない
そんな気持ちで家を創り続けています。
北陸で1番温かい家づくりを目指し日々奮闘しています。

お客様の笑顔の為に私たちにできること
オーナー様にとっては、家を創ることが終わりではありません。
むしろそこに暮らすことがとても大切 なことなのです。
実際に暮らしの中で、不便な点がないのか使い勝手はどうなのか
心から住心地が良いと感じていただきたい。 そんな思いを込めてひとつひとつ丁寧に創り上げています。

ご家族様が世代を超えて永く安心 安全 快適 に暮らせる家創りを目指して

家は性能が一番大切だと私たちメープルホームは考えています。 デザインなどの見た目だけでは決して心地よさを得ることできません。
永く暮らす家だからこそ、こだわりたいことがあ ります。 それは、性能の先に住まう人の心地よさがあると考えているからです。

これからの家創りは、小さなエネルギーで快適に暮らすことができる家 そんな家が標準になる社会にならなければいけません。
未来を担う子供 たちに住みよい社会を残せるように、私たちができることを 追求していきたいと思っています。


 



一年中快適に暮らせる高性能、
スーパーウォール工法の家!!

メープルホームの家づくりを支えるのは、
高気密・高断熱・高耐震の高性能な住宅を実現する
スーパーウォール工法。
デザイン性のみならず、暮らしの性能にもこだわりがあります。

「快適」「健康」「省エネ」「安心」を
最高水準にまで 高めるために
「暮らし性能」を追求しています。

 

CONTENTS内容
温熱環境、空気環境、災害への備え、
耐久性、省エネ・創エネ、音環境、品質と保証





メープルホームの高気密・高断熱住宅だからできるこの値!!

数値が小さいほど断熱性と機密性に
優れている事を表しています。

メープルホームでは、1棟1棟気密測定を行っています。

それでは、気密測定は何の為に行うのでしょうか?
◆気密測定を行う目的は、
1.住宅の目に見えない隙間を計り、すきま風での熱の移動を少なくし省エネ化を図る。
2.気密化をすることにより、換気を計画通りに行う。

C値の測定は、実際に建てられた建物で、専門の気密測定試験機を使って行います。
どれだけの空気が室内から外部に流出するのかを住宅の床面積で割って算出します。
目視では確認できない大きさで住宅の様々な箇所に開いている小さな隙間の面積を合計(cm2)し、住宅の延べ床面積(m2)で割って数値化したものです。

車の燃費の話はよく聞きますが家の燃費はどうなのでしょうか?
もちろん家の燃費も、よくすることが可能です。断熱性能を高め、気密化を高め、創風・採光を考えた設計、計画換気などより低燃費な家を実現することができます。
2013年に、省エネ基準が改正され2020年には義務化となります。
また、できるだけ設備に頼らない低燃費化を考えた住宅・省エネ、低炭素化を経てゼロエネルギー・ゼロカーボン時代へと向かっています。
私達にできることは、消費するエネルギーを節約する住まいを創ること。
メープルホームの家創りは、省エネゼロエネルギー住宅にも対応し、地震などの災害にも強く、健康にも良い快適な暮らしをご提案致します。